動画サービス、どれがおすすめ?

最近CMなどで良く見る動画サイト、どこが一番おすすめ?

 

huluやU-NEXTなど、最近では多くの動画ストリーミングサービスが台頭してきました。多くの場合はひと月あたりの定額制見放題などのプランを用意しており、気軽に海外ドラマや名作映画などを視聴することが出来るようになりました。

 

これらの動画サービス、たくさんの中から選べるのは嬉しいところですが、逆にどれを選んだらいいのかわからなくなってしまいませんか?

 

このサイトでは多くの動画ストリーミングサービスを特徴毎に紹介してみようと思います。

 

目次

Hulu(フールー)

 

動画配信サービスは幾つかありますが、海外・国内のドラマを見たいならHuluが良いでしょう。月に1000円程度で1万本以上の作品が見放題で、特に国内と海外ドラマのラインナップが充実しているのがHuluの特徴です。海外ドラマは長い物が多いので、レンタルで見ようとすると意外とお金とまとまった時間が必要になりますが、Huluなら安く、空いた時間に見ることが出来ます。

 

Hulu 特徴

 

Hulu 基本情報

 

1万本以上の作品が見放題で、月額は933円+税。画質は720pのHD画質と、インターネット動画としてはかなり高画質と言えます。
高画質ですが専用アプリの通信も安定していて、読み込み待ちでイライラすることも少ないです。

 

Hulu 視聴内容

 

とにかく国内と海外ドラマのラインナップが豊富で、アメリカの有名なドラマが見たい方にはぴったりです。
ただ韓流ドラマや台湾・中国ドラマなどのアジア系の海外ドラマはそこまで充実してるとは言い難く、新作映画もあまり期待できません。

 

Hulu 機能

iPhoneやAndroid、iPadなどのスマホやタブレットの他、インターネット機能を備えたテレビ、PC、プレステと言った一部ゲーム機器など、数多くの端末で視聴出来ます。
便利な続き再生機能もあり、次に同じ動画を開いた時に前回の続きから再生されるので、わざわざ見た場面を飛ばす手間が不要です。

 

Hulu おすすめポイント

 

海外・国内ドラマに強い

 

Huluはとにかく海外ドラマのラインナップが豊富で、人気作品はほとんどあると思っていいでしょう。
海外ドラマは長期化して膨大な話数になり、レンタルすると思ったより高く付くことも多いですが、月額制なのでコスパもいいです。
また国内作品もドラマ・アニメが充実しています。国内外のドラマ・アニメが好きな方ならHuluのコンテンツはきっと満足できるでしょう。

 

続き再生可能でシームレス対応

 

全開再生を止めたところから再生が始まる続き再生機能は、とても長い海外ドラマシリーズを視聴するのにとても役立ちます。
自宅のPCで視聴した後、出先からモバイル端末でPCで見た続きを視聴するなど、各端末で共有出来るので、休憩中や移動時間の暇をつぶしたい時にも気軽に利用できます。

 

日本語字幕・吹き替え作品あり

 

海外の作品では日本語字幕版がいいか吹替版が良いかは好みが分かれますが、両方に対応した作品も多くあります。
また、英語の勉強をしたい方は英語字幕を選べば、動画を楽しみながら勉強も出来るでしょう。

 

複数デバイス、支払いに対応

 

Huluはスマホなどのモバイル機器、一部のゲーム機器、テレビ、パソコンなど多数の端末からアクセスして映画、ドラマを見ることが出来ます。
また決済方法もクレジットカード以外に電子マネーやキャリア決済など、幅広く対応しています。

 

U-NEXT(ユーネクスト)

 

動画サービスを提供しているサイトは数多くありますが、U-NEXTは動画サービスに加えて、成人向けコンテンツや電子書籍読み放題といった機能も利用でき、さらには毎月1000ポイントが付与されることもあり、使い勝手がとても良いサービスとなっています。U-NEXTの詳細について紹介していきます。

 

U-NEXTの特徴

 

U-NEXTは動画すべてが見放題ではなくレンタルするという形態になっており、だいたい400円から500円くらいでレンタルすることができ、毎月付与される1000ポイントを利用すれば、自分でお金を払わなくてもレンタルすることが可能です。

 

毎月付与ポイントを効率よく利用することで見られるのは月に2本くらいなので、あとは自分でお金を払って見ることになりますが、成人向けコンテンツやPPV作品も見られることもあり、幅広い利用が可能になります。
4つまでのアカウントを作成することができ、ペアレンタルロック昨日があって、他の人に見られたくない動画などをブロックすることができます。

 

U-NEXTでおすすめしたい機能

 

まずオフライン再生機能ですが、事前にコンテンツをダウンロードしておけば、インターネットにつながっていなくても、コンテンツを楽しむことができます。フルHDの高画質にも対応しているのもうれしい点です。

 

フルHD画質に対応

 

動画サイトの多くがHD画質ですが、フルHD画質に対応しており、美しい映像でコンテンツを楽しむことが可能になっています。今後は今話題になっている4Kにも対応されることが予定されており、大きなディスプレイで楽しみたい人でも美しい映像が見られるようになるでしょう。

 

動画だけじゃない!漫画や雑誌が読み放題

 

漫画や雑誌が読み放題というのが他の動画サイトとは違うサービスとなっています。電子書籍に対応されており、数多くの雑誌や書籍が揃っています。今まで、電子書籍を利用してきた人は毎回コンテンツを購入しなければ見られないと思っていた人にとっては朗報とも言えるサービスでしょう。

 

価格は他のサービスよりやや高めだが内容が充実

 

他のサービスよりもサービス料は高いと思われるかもしれませんが、提供されるサービスは他のサービスよりも上を行く内容だと言えるでしょう。

 

このように、今まであったような動画サイトのサービスを利用することもでき、さらに美しい画像を見ることができ、なおかつ電子書籍まで読み放題になっているということで、自宅でインターネットカフェ気分で過ごすことが可能になるサービスが取り揃えられています。

 

Amazonプライム・ビデオ

 

Amazonプライム会員のみ利用できる動画サービスが「Amazonプライム・ビデオ」です。他のサービスと違い、毎月支払う月額制とは違って年会費制で、3900円となっています。動画配信サービスだけではなく、他にもさまざまな特典が付いてきます。通販の中でもAmazonをよく利用するという方はメリットが多いので、他の特典も詳しくチェックしてみましょう。お得感を感じれば、加入する価値があるサービスと言えるでしょう。

 

Amazonプライム・ビデオ

 

とにかく安い!年会費3900円

 

Amazonプライム・ビデオは年会費3900円なので、月割りで換算すると1か月約300円弱となります。プライム会員は注文時のお急ぎ便が無料になるなど、月約300円弱の低料金でうれしいサービスが受けられるのはメリットが大きいといえます。

 

コンテンツ数はやや劣る?

 

Amazonプライム・ビデオで現在視聴できるラインナップは、他社のサービスと比べるとまだ若干少なめです。気になる画質ですが、データ通信速度に応じて自動で調整してくれます。再生端末の登録デバイスは5台までとなっていますが、レンタル作品においては1台のみが視聴可能となっています。購入した作品においては、最大2台まで同時に視聴できます。

 

メインは通販!おまけと考えると凄いかも?

 

Amazonプライム会員向けの特典の一つとしてAmazonビデオがあります。動画配信サービスが注目されているなか、Amazonビデオも視聴できる数を増やし、ラインナップに力を入れてきています。通販についてくるおまけ的な特典としては十分利用価値があり、コストパフォーマンスも高いといえるでしょう。

 

パソコンやスマートフォンでの動画視聴はもちろんのこと、テレビやゲーム機器などでも同じように視聴できます。最大2台まで同時に視聴できるため、家族や友人と一緒にいながら別々の動画を視聴して楽しむことができます。

 

オリジナル作品もあります!

 

Amazonでしか見られないオリジナル作品や独占配信作品などもあります。日本の作品だけでなく、海外ドラマや韓国ドラマなどもラインナップされています。随時視聴できる作品も更新されて、増えてきているので、プライム会員のおまけ特典というだけにはとどまらず一つの動画配信サービスとして立派に確立されているといえるでしょう。

 

各種端末に対応で便利!

 

オフラインで再生するときは、スマートフォンやタブレットなどモバイル機器のみ利用できます。外出時に見たい動画があったときはWi-Fi環境にある時などに前もって対応デバイスにダウンロードしておきましょう。電波の有無にかかわらず動画を視聴することができます。

 

dTV(ディーティービー)

 

動画配信サービスといえば海外企業が主流ですが、国内企業で動画配信サービスを行っている大手企業といえば「dTV」を運営しているNTTドコモとなります。「dTV」は国内外にとらわれず映画やドラマのラインナップを多く取り揃えており、端末に見たい動画をダウンロードしてオフライン環境下での視聴も可能にしています。昨今ではデータ通信量の制限があるため、事前にダウンロードができると自動的に通信料を節約して動画視聴できるようにしてくれます。また、dTVオリジナルの作品も多いのが特徴です。月額料金が安いのも魅力となっています。

 

dTV(ディーティービー)の特徴

 

月額500円で視聴可能!

 

NTTドコモが提供する「dTV」は月額500円でなんと12万本の動画が見られるという、その安さが人気となっています。もともとはdビデオというドコモユーザー向けのサービスでしたが、2015年からどの携帯ユーザーでも関係なく誰でも申し込めるようになりました。

 

動画数は12万本以上、十分見応えあり

 

dTVの動画数は12万本以上あるので、映画やアニメはもちろんのことライブ映像やカラオケといったジャンルの動画も楽しむことができます。一部では有料のレンタル動画もありますが、見放題の動画だけでも十分満足できる量を誇っています。

 

ダウンロードでオフライン視聴も可能

 

通信環境が心配な時も事前にアプリから見たい作品をダウンロードしておけば、いつでもどこでもオフラインで視聴できます。しかし、dTVは2つ以上のデバイスで同時に視聴することはできないので、家族で同時に同じ動画を見たいときは、それぞれのアカウントを作る必要があります。

 

わかりやすく全作品見放題

 

他の動画配信サービス会社は月額料金が1000円前後といったところが多いのですが、dTVは月額500円といった安さで動画視聴できます。ただし、全作品ではなく見放題対象の作品のみとなっています。その他は別途料金を払えばレンタルといった形で視聴できます。注意点としては、キャリア決済などにしている方は、視聴するためについついポイントを使いすぎてしまうことがあるので気を付けた方がいいでしょう。

 

Bee TVも見れます

 

dTVではBee TVの視聴も可能です。Bee TVではオリジナル作品の映像も配信しています。また、旬のドラマなども放送されています。通常の地上波民放放送とは違う番組を楽しみたい方にとっては、利用する価値のある動画コンテンツといえます。

 

その他便利機能

 

目立つ機能ではありませんが、ダウンロード時の画質品質を選択できる機能があります。電波状況の気になる方にとっては、データ通信料の節約にもなる工夫がされています。たとえば、家のWi−Fiを利用して高画質でダウンロードしておくと、外出先で視聴するときも高画質のきれいな映像でデータ通信料を気にせずに楽しむことが出来ます。

 

親にとってはありがたい機能として、契約時の年齢情報からデータを割り出し、R指定作品の再生を制限してくれます。ただし、アカウントに対しては視聴制限する機能はないので、小さい子供が利用するときは注意が必要です。

 

Netflix(ネットフリックス)

 

海外の有名な動画配信サービスといえば「Netflix(ネットフリックス)」!ついに日本にも上陸いたしました。

 

Netflix(ネットフリックス)の特徴

 

プランが豊富

 

画質や同時視聴数などはプランに応じて変わってきます。「ベーシック」(月額650円)、「スタンダード」(月額950円)、「プレミアム」(月額1,450円)の3種類があるので、自分に合ったプランを選びましょう。
同時再生できる画面の数は、「ベーシック」では1画面、「スタンダード」は2画面、「プレミアム」は4画面までとなっております。最近は一人一台パソコンがある家族も珍しくないので、別々に動画を観られるようにしたい家族に上位プランを選んでそれぞれが好きな動画を見るという使い方がおすすめです。

 

プランごとに画質が違う

 

画質に関しては、大きな画面、ディスプレイで視聴したい場合はスタンダード、プレミアムに加入した方が画質の粗さが目立たないので、DVD、Blu-ray並の映像美で視聴ができます。スマートフォンのみで視聴予定の方はベーシックプランのSD画質でも十分視聴できます。

 

最上位プランの「プレミアム」では4K画質に対応しているので、画質にこだわる方には「プレミアム」をおすすめします!

 

Netflixでは独占配信作品

 

また、Netflixでは独占配信や優先的に配信されている作品を多数取り扱っています。そのため海外映画、ドラマが充実しているのも魅力のひとつ。更には配信だけでなく自分たちで映像作品の制作も行なっており、もちろんその作品もNetflixで見ることができます。他の動画サービスでの視聴することができない作品も多数用意しておりますので、他とひと味違った動画を視聴したい人はチェック必須!

 

おすすめ動画を紹介してくれるレコメンド機能が便利

 

高性能のレコメンド機能により、視聴した作品からNetflix側でデータ解析を行い自分好みの動画を推奨してくれるので、膨大にある作品の中から自分好みを探す必要もありません。Netflixを使えば使うほどレコメンド機能の精度が向上するので、より素早く自分の好みに合った動画にアクセスできるようになります。

 

安心のペアレンタルコントロール機能

 

そして子供と一緒にNetflixを利用するときにお役立ちのペアレンタルコントロール機能も搭載。この機能により、特定の人に見せたくないようなコンテンツがある場合に制限を設けることができるので、子供のプロフィールではR指定作品、成人向けコンテンツを非表示にするなどの設定が可能になり、家族での利用も安心してできるようになっております。アプリの操作性もシンプルで使い勝手が良く、誰でも簡単に動画を楽しめます。

 

 

 

動画比較まとめ

 

視聴可能な動画は各サービスでかなり被ってもいますので、複数の動画サービスに課金するのは少し無駄遣いだと思います。ですから、これが一番使いやすいと感じられるサービスに絞って利用しましょう。

 

hulu→2週間
U-NEXT→30日間
amazonプライム→30日間
dTV→30日間
Netflix→1ヶ月

 

各サービスとも初回のみ無料のお試し期間があるので、まずは無料期間だけでも使ってみてください。
各サービスを順番に使えば4ヶ月半無料で動画視聴出来るので、おすすめですよ〜!

2017/11/28 18:33:28 |
月額料金が安い!dTVで視聴した動画を紹介しています。日本ドラマ家政婦のミタ普通の家政婦の話だと思って見ると、かなりイメージが違います。少し前に妻を事故で亡くし、父と兄弟四人で暮らしている一家へやってくたのは、無表情で必要最低限しか話さない家政婦でした。彼女は命じられたことは淡々とこなし、料理、洗濯、掃除などを完璧にこなします。有能な彼女ですが、ちょっと扱いにくい所もありました。それは命じられれば、何でもしてしまうということです。無表情に何でもこなす様は、何だかロボットのようにも見えました。不思議に思った家族は、色々と彼女のことを調べますが、肝心なことはほとんどわかりません。そんなことをしてい...
2017/11/28 18:33:28 |
コンテンツ数が多い!U-NEXTで見た動画を紹介しています。日本ドラマ地味にスゴイ校閲ガール河野悦子主人公の河野悦子は、ファッション雑誌の編集者になることを夢見て、栃木から上京して憧れの雑誌「LASSY」の就職試験を受け続けるが、6年連続で落ち続けています。7回目にして、念願の採用をもらいますが、その配属先はファションし誌の部署ではなく、社内でも地味でいるかどうか分からないと言われている校閲部でした。校閲とは、雑誌や文庫等の本の文書や原稿などの内容の誤りや不備な点を直し、訂正することです。一見して、とても地味な仕事に見えますが、次第に校閲の大切さと楽しさを見出してくる悦子。その悦子が恋する折原...
2017/11/28 18:32:28 |
使いやすくて値段も手頃!huluの動画を紹介しています。日本ドラマボク、運命の人です。数年前、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」で共演し主題歌も大ヒットさせた亀梨和也と山下智久の久々の共演となるドラマです。主人公の正木誠(亀梨和也)の前に突然現れた謎の男(山下智久)は自らを神と名乗り、誠と湖月晴子(木村文乃)が結婚しなければ地球が滅びると告げます。誠も晴子も過去に恋愛に失敗した経験ばかりなのは運命の人と出会うためだったというのです。誠は実は何度か晴子と出会っていたことを次々に思い出し、運命の人であることが本当のように思われます。晴子は突然「ボク、あなたの運命の人です。」と言う誠に最初は不信感しか...